記念に残したい! 子どもの写真を効率よく保存する方法

年とともに増える子供の写真

子どもの成長は親にとって、何にも代えがたい大切な出来事の一つとなります。七五三や成人式といった節目の大きなイベントでなくても、日々のちょっとした出来事でさえ写真として残したいと思うのは親として当然の気持ちではないでしょうか。現在では、スマートフォンの普及に伴って誰でも手軽に高画質のデジタル写真を撮ることができるようになった反面、記録として残る画像も膨大な量に上ります。いつかは整理しなくてはと思いつつもついついそのままになってしまう。そんな悩みは多くの人が抱えているのです。

学校行事の写真は整理が大変

中でも特に大変なのが学校行事の写真です。運動会や入学・卒業式など親が同席できるものはまだしも、林間学校や修学旅行といった子どもたちだけが参加した行事では提供される写真も限られてしまいます。お子様が自分で撮影したスマートフォンの写真などはともかく、学校側から配布される全体写真や集合写真などはアナログ媒体として支給されることが少なくありません。普段からアルバムに整理している状態なら問題ありませんが、そうでない場合は一旦スキャンしてデジタル画像としてパソコンに保存してしまいましょう。こうしておけば劣化や紛失を心配する必要もありません。

無料のオンラインストレージサービスを利用しよう

画像を保存する際は圧縮することをお勧めしますが、それでも長年に渡ってお子様の成長を記録し続けていれば、そのデータ量は膨大なものになります。そんな時に利用したいのがオンラインストレージサービスです。最近では容量無制限で無料のサービスもありますから積極的に利用していきましょう。ほとんどのサービスではアカウントを登録することで複数のデバイスから利用することが可能です。外出先でスマートフォンで撮った写真も煩わしい操作をすることなくパソコンやネットに繋がったテレビで確認することもできますから便利です。

学校写真とは、ネット上に学校内で行われたイベントの写真を掲載・展示し、利用者が気に入ったものをネット経由で購入できるサービスです。