お手軽に挙げられる!二人だけの結婚式のメリットとデメリット

準備がとても楽である

結婚式と言うと、親戚や友人や会社の方をゲストとして呼んで、全員が入るような式場を押さえて、みんなの予定を合わせてと…すべきことが多すぎて、パニックに陥ってしまう人は少なくありません。そんな中、人気を博しているのが、二人だけで挙げる結婚式です。準備が格段に楽になりますので、純粋に結婚をするという幸せを噛みしめる時間を作ることが出来るというメリットがあります。少し寂しい気もしますが、準備が楽というのは大きなメリットです。

式の費用が安くてすむ

二人だけの結婚式を挙げるメリットの一つとして、費用がとても安く済むということが挙げられます。式場を使う費用、写真撮影費用、ヘアメイクとヘアセットアップ代、ドレスとタキシード代、結婚証明書だけで済みますので、普通の挙式に比べて格段に安い料金で式を挙げることが出来るのです。オプションで、さまざまなものを追加することも出来ますので、二人で話し合って追加していくと良いでしょう。それでもおつりがくるくらいのお手軽さです。

実はデメリットもある

気軽に挙げることが出来る、二人だけの結婚式ですが、人によってはデメリットと感じるところも多々あります。まずは、両親や親せきに晴れ姿を見せることが出来ないということです。娘の晴れ姿を楽しみにしている両親にとっては、非常に残念なこととして映るでしょう。また、友人からのお祝いを期待出来ないということでしょう。式に招かれなければご祝儀は不要と思っている人がほとんどですので、お祝いは期待しない方が良いですね。

友人をたくさん呼んでワイワイ、余興もワイワイの「ハデ婚」は恥ずかしい。でも「ナシ婚」はけじめをつける意味でも避けたい。そんな方にピッタリ、「結婚式なら親族のみ」婚。予算もリーズナブルでお得です。