手作りの飾りでアットホームな演出!温かさを感じる結婚式を作り上げましょう

飾り付けを手作りする人は増えている

結婚式の式場のあちこちに取り付けられている飾りは、式場側に用意をしてもらおうとすると、少しばかりの費用が必要になってしまいます。その費用も節約しなければ、結婚式を開催する資金的な余裕が無いという人は、その飾り付けを自分たちで手作りしてみましょう。近年では飾り付けを手作りする人も珍しくなくて、アットホームな結婚式を作り上げるための工夫としておすすめですよ。結婚式の予定日のかなり前から、飾り付けを一つずつ作っていたという人も珍しくありません。

ゲストのための飾り作りを考える

結婚式に来てくれたゲストの方々に喜んでもらうために、飾り付けを自作しようと考えている方々は、ゲストのテーブルに乗せる飾り付けを考えておきましょう。その飾り付けにメッセージカードを添えると、テーブルの見た目の美しさと感謝の気持ちを同時に伝える事ができますよ。短いメッセージであれば、ゲスト全員に向けてメッセージカードを用意しても、大した負担にはなりませんから、メッセージカードを使った演出を是非試してみてください。

引出物に飾り付けをしてみましょう

ゲストに配るための引出物にこだわりを持っている人は、その中身にこだわるだけでなく、引出物の外箱にも飾り付けをしてみましょう。新郎新婦二人をイメージした飾りを付けておくだけでも、これは記念品として素晴らしいと感じてもらえますよ。引出物への飾り付けだけは、企業のサービスを利用するという人も珍しくありません。しかしメッセージカードや飾りであれば、自作できる事も忘れずに飾り付けを頑張って、結婚式を盛り上げてみましょう。

少人数での結婚式は少しさみしいし、味気ないかなと思うかもしれませんが最近ではレストランで結婚式をあげたりする人もいます。小さいお店でのフラッシュモブなども流行っていますよね。