無駄をなくそう!ブライダルフェアを上手く回る3つのポイント

事前に予約しておこう!

ブライダルフェアは、基本的に予約は必要ありません。しかし、最近では予約を勧めてくる会場が多くなってきました。特に規模が小さい会場の場合は、予想以上に大勢の見学者が来られると会場内に全員を収容する事が出来なくなってしまいます。そんな状況になってしまわないように事前に予約を勧めてくるのです。またどんな結婚式会場であっても、事前に予約してもらう事によってどれぐらいの人数が来るのか予想がつきやすくなるため、準備も万端に整えておく事が出来るのです。そのためじっくりと見学した場合には、必ず事前に予約を取っておくようにしましょう。

会場内を回るのにふたりで回る?

基本的にブライダルフェアに行くと、スタッフが待っていて会場内を回る際にはスタッフが付き添てくまなく案内をしながら回ってくれます。しかし二人で回りたいと思っているカップルも少なくありません。そんな時には遠慮せずに二人で回りたい事を伝えて、また分からない事があったら後ほどお聞きしますという一言を添えるといいでしょう。しかしスタッフと一緒に会場内を回る事によって、会場や披露宴などの詳しい情報が得られる事がたくさんあります。場合によってはお得な情報を得る事が出来たりします。そのためブライダルフェアでは、スタッフを多いに頼った方がいいかもしれませんね。

その場で決めかねる場合、仮予約しておこう!

ブライダルフェアでは、相談コーナーが設けられている所がほとんどで、そこで見学の際に疑問に思った事や結婚にたいする不安を聞いたり、見積もりを出してもらったりします。この見積もりですが、出すためには希望の日取りと招待するゲストの人数を伝える必要がありますので、事前に決めておいた方が話もスムーズにいきます。スタッフからはお得な情報を紹介される事もありますが、まだ決める事は出来ないと思った場合、仮予約という方法で取っておくのもいいかもしれません。

結婚式場のブライダルフェアに行くと、実際に披露宴で出されるお料理をお試しで食べることも出来ます。普段のデートとしても楽しめそうです。