イベント用の場所を借りるとき考えておきたいこと

一番初めはやっぱりお金のこと

何円かかるのか、しっかり考えましょう。そのイベントは収入が見込めるものですか?費用は何円ですか?場所によってかかってくる費用はピンキリです。場所探しは幹事の腕の見せ所ですよ。時間場所を借りる時間帯によってはかなり安くなることがあります。特に平日の昼間は、休日の夜と比べると半額くらいの値段になることもめずらしくありません。イベントにかけることのできるお金についてしっかり考えてから、計画を進めていきたいところですね。

イベントでの企画を確認しましょう

そのイベントは飲食を伴いますか?機材(マイクや楽器など)は必要ですか?お酒は飲みますか?貸切る施設によっては、これらの行為が禁止の場合もあります。そのイベントの中で一体どんな企画をするのか、しっかり確認しておきましょう。例えば、飲食はできるけれど飲酒は禁止、という場所もあります。マイクも3本までなら貸してくれる、というようなところも少なくありません。みんなが楽しめるように、規格に合わせた会場選びがしたいですね。

最寄駅へのアクセスを調べましょう

そのイベント会場へは、参加者はどうやって足を運びますか?駅からかなり遠いのであれば、バスなどがあると便利ですね。参加者の方々に分かりやすいような地図があればなおよいでしょう。公共交通機関がない場合は、イベント会場の方と相談して、こちらでバスを出すことも考えなければなりません。せっかく安く会場が借りれたのに、バスのチャーター代金でおじゃん、ということになるのは避けたいですね。参加者の気持ちになって考えましょう。

福岡のイベントスペースを探すには、需要の高い不動産会社の取り組みや物件の良しあしを比較することが肝心です。